大阪城観光ガイド

初心者向け大阪城&大阪城公園周辺観光ガイド

大阪城公園

大阪城公園の豊国神社へ参拝に行こう

投稿日:2016年12月22日 更新日:

豊国神社と豊臣秀吉像

大阪城公園内に「豊國神社」があります。ここは豊臣秀吉と豊臣秀長、豊臣秀頼を祭神とした神社です。

大阪城公園内のどこにあるのか?アクセス(場所)や所要時間、ご利益やお守り、初詣の様子などについてご紹介します。

 

スポンサーリンク



豊国神社のアクセス、場所

大阪城公園内の南側、二ノ丸付近に豊国神社があります。

森ノ宮駅からだと玉造口を入り西に歩いた場所、谷町四丁目駅からだと大手門、多聞櫓を越えて東側に歩いたところ、修道館の横にあります。

  • JR・地下鉄「森ノ宮駅」から徒歩15分
  • 地下鉄「谷町四丁目駅」から徒歩16分

豊国神社の場所は大阪城公園内の丁度中央に位置するため、どちらの駅からもほぼ同じ距離になります。本丸の正門にあたる「桜門」の丁度南側に豊国神社があります。

 

駐車場はあるが、初詣だけは利用不可

普段は豊国神社まで車で乗り入れることができるのですが、年末年始の初詣の時だけ(12月31日22時~1月3日19時)は乗り入れることが出来ないので注意して下さい。

初詣は近くのパーキングエリアでの駐車し、そこから徒歩になります。

 

スポンサーリンク

豊国神社のご利益やお守り、初詣、結婚式の様子

大阪「豊国神社」

豊国神社は桜門の丁度前、売店がある横あたりにあります。境内に入ると豊臣秀吉像が見えてきます。

 

豊国神社と豊臣秀吉像

豊臣秀吉像は彫刻家・ 中村晋也氏の作品です。玉造神社の豊臣秀頼の銅像も同じ中村さんの作品です。

 

1年の主な行事

  • 1月1日:歳旦祭
  • 2月節分:鎮魂祭
  • 3月一の午の日:初午大祭
  • 7月18日:夏祭
  • 8月18日:太閤祭:豊臣秀吉を慰霊する祭
  • 毎月18日:月次祭
  • 毎月一の午の日:白玉神社、若永神社の月次祭

ご利益

御利益は出世開運、仕事成就、仕事運上昇、就職成就、商売繁盛、必勝祈願、会社祈祷などです。

その他、ご祈祷として、初宮参り(お宮参り)、七五三、工事安全、コンサート舞台の安全・成功祈願、安産、厄除け、交通安全などがあります。

 

初詣の様子

大阪・豊国神社、初詣の参拝に並ぶ行列

初詣の参拝に並ぶ行列。

 

大阪城、豊国神社の開運芽の輪(輪くぐり)

開運、眼の輪。輪くぐりの様子。初詣に撮影。

 

結婚式の様子

大阪・豊国神社、結婚式の様子

結婚式が行われていました。花嫁行列からスタートし、修祓、祝詞奏上、誓飲の儀、誓飲奏上、神楽奉納、、指輪交換と続きます。

 

お守り

大阪城公園「豊国神社」瓢箪のお守り

豊国神社ではたくさんのお守りがあります。その中から太閤さんの瓢箪の形をしたお守りを購入しました。

瓢箪の色は黒色や赤色など様々。真田丸に因んで赤色を選びました。

  • 豊國神社
  • 住所:大阪市中央区大阪城2-1
  • 電話番号:06-6941-0229
  • 祭神:豊臣秀吉、豊臣秀長、豊臣秀頼
  • 境内社:白玉神社、若永神社
  • 庭園「秀石庭」:重森三玲氏作

【関連】豊国神社の歴史、大阪と京都にある神社の関係

スポンサーリンク

関連記事と広告

-大阪城公園
-, , , ,

Translate »

Copyright© 大阪城観光ガイド , 2018 AllRights Reserved.