史跡・名所

大阪城「刻印石広場」

大阪城

大阪城「刻印石広場」のアクセスとその説明

2017/7/30    

大阪城を築城する時に、各藩の大名に石を運ばせ、場所ごとに石垣の建設を担当させました。 その関係で、運んできた石には藩の刻印が刻まれています。それらは刻印石と呼ばれています。その刻印石が集まった「刻印石 ...

大阪城「太鼓櫓跡」

大阪城

大阪城「太鼓櫓跡(南仕切門跡)」のアクセスとその歴史

2017/7/30    ,

大阪城の正門である大手門から入ってしばらく歩くと、石垣に挟まれたの通り道があります。そこが太鼓櫓跡です。 幕末の戊辰戦争により櫓は焼失してしまったため、現在は石垣だけが残っています。この門は南仕切門と ...

大阪城「青屋門」

大阪城

大阪城「青屋門」のアクセスと2度再建された歴史

2017/7/30    ,

大阪城には四つの出入口があります。その内の一つが青屋口です。そこの桝形にある門が青屋門と呼ばれています。 立派な青屋門があるので、重要文化財と思われるかもしれませんが、残念ながら復元されたものなので違 ...

大阪城山里丸石垣にある空襲の痕跡

大阪城

大阪城山里丸の石垣に空襲の痕跡、機銃掃射痕あり

2017/7/30    ,

大阪城は明治時代に入り、陸軍の第四師団司令部として、そのまま昭和の第二次世界大戦まで利用されてきました。 また、大阪城の東側には兵器工場「大阪砲兵工廠」もあったことから、終戦頃までに何度も攻撃されてい ...

「豊臣秀頼・淀殿自害の地」碑

大阪城

「豊臣秀頼・淀殿ら自刃の地」碑、淀君並殉死者三十二名忠霊塔

大坂夏の陣で大坂城の城主・豊臣秀頼とその母である淀殿は落城直後に自刃しました(三十二義士:大野治長、毛利勝永、真田大輔、大蔵卿の局なども含む)。 自刃した場所とされている碑が大阪城公園内の山里曲輪付近 ...

Translate »

© 2020 大阪城観光ガイド