大阪城観光ガイド

初心者向け大阪城&大阪城公園周辺観光ガイド

大阪城公園

大阪城公園の遊具広場「子供天守閣」のアクセスと遊具の特徴

投稿日:2017年6月20日 更新日:

大阪城公園の遊具広場「子供天守閣」ローラー滑り台

大阪城公園内に子供が遊べる遊具広場があります。名前を「子供天守閣」といい、ローラー滑り台や瓢箪型の滑り台などの遊具が揃っています。

平日もそうですが、土日祝の昼からは特に大混雑するほど大人気。その理由は駅から徒歩1分だからです。

大阪城公園の「子供天守閣」のアクセス(場所・地図)、遊具の特徴についてご紹介します。

スポンサーリンク



「子供天守閣」遊具の様子

大阪城公園の遊具広場「子供天守閣」ローラー滑り台

遊具広場「子供天守閣」の一番の特徴は、大阪城天守閣の形をしている遊具です。

 

大阪城公園の遊具広場「子供天守閣」城壁の様子

一番下は城壁で、縄梯子であがります。そこから階段を登り2階、3階と上がりましょう。

 

大阪城公園の遊具広場「子供天守閣」ローラー滑り台を滑る子供

3階からはローラー滑り台で滑るようになっています。リニューアルされローラーが滑りにくい安全なタイプに変更されました。

 

大阪城公園の遊具広場「子供天守閣」縄梯子

ここの遊具はぐるっと1周回っています。縄梯子や階段で上がりましょう。上がるとトンネルの中を通ります。

 

大阪城公園の遊具広場「子供天守閣」トンネルを渡る

トンネルを渡ると縄のロープを越えます。

 

大阪城公園の遊具広場「子供天守閣」渦巻き滑り台

反対側は渦巻き状の滑り台(赤色)になっています。幼児向け。現在故障中になっていました。

 

大阪城公園の遊具広場「子供天守閣」一直線の滑り台

少し上を歩くと黄色い滑り台もあります。意外と加速するので注意しましょう。

滑り台を下りずにそのまま上を歩いて行くと、スプリング状のトンネルに続きます。

 

大阪城公園の遊具広場「子供天守閣」スプリング状のトンネル

スプリング状のトンネルを渡って次の目的地に向かいます。

 

大阪城公園の遊具広場「子供天守閣」スプリング状のトンネルが続く

このスプリング状のトンネルは青色、黄色、ピンク、赤色と続き最終的に、子供天守閣の2階に続いています。

途中で階段や上り棒などもあるので、途中で下りたり上ったりもできます。

 

大阪城公園の遊具広場「子供天守閣」瓢箪型の滑り台

そして中央に瓢箪型の幼児向け滑り台があります。なぜ瓢箪かというと豊臣秀吉の家紋からきています。

この瓢箪型の滑り台は途中から広がっているので、幼児が滑る時に持つ場所が途中でなくなり、多少難易度が高くなっています。

一周ぐるっとまるで大阪城と城壁(堀)のようになった子供天守閣で遊んでみて下さい。

 

スポンサーリンク

子供天守閣の場所(アクセス)

大阪城公園の遊具広場「子供天守閣」地図

JR環状線・地下鉄中央線・長堀鶴見緑地線「森ノ宮駅」が最寄り駅になります。地下鉄だと徒歩1分、JRだと徒歩2分。

 

大阪城公園森ノ宮駅すぐの桜

森ノ宮駅から大阪城公園に入ります。右側の道の方に行きましょう。

 

森ノ宮駅から子供天守閣の道順

右側の道をすぐ右折すると見えてきます。木の奥にチラッと見えていますね。白い建物はトイレ。

 

大阪城公園駅・大阪ビジネスパーク駅からは、一駅電車に乗るか、玉造筋沿いを歩くと着きます。

谷町四丁目駅からは、一駅電車に乗るか、南外堀沿いを歩き、階段を下り、噴水付近まで行くと着きます。

天満橋からは結構遠いので、電車で行くのがおすすめです。もちろん20分ぐらい大阪城公園内を歩くと着きます。

スポンサーリンク

関連記事と広告

-大阪城公園

Copyright© 大阪城観光ガイド , 2018 AllRights Reserved.