大阪城観光ガイド

初心者向け大阪城&大阪城公園周辺観光ガイド

大阪城公園

[大阪城公園の桃園]開花情報、見ごろ、アクセス(地図付き)

投稿日:2017年3月3日 更新日:

大阪城公園「桃園」の桃の様子

大阪城公園と言えば梅林や桜が有名ですが、桃も見ることができます。その桃園には12種類200本の桃の木が植えられています。

大阪城公園内にある桃園の開花情報、見ごろ、アクセスを地図付きでご紹介します。

スポンサーリンク



大阪城公園「桃園」アクセス(地図付き)

大阪城公園「桃園」地図

参考:大坂城公園案内図

「天満橋駅」「大阪城公園駅」「大阪ビジネスパーク駅」「森ノ宮駅」「谷町四丁目駅」各駅からの行き方をまとめました。

天満橋駅から

桃園は大阪城公園内の北側に位置します。最寄駅は京阪本線・地下鉄谷町線「天満橋駅」、北外堀沿いを歩けばすぐに着きます。

 

大阪城公園駅、大阪ビジネスパーク駅から

JR環状線「大阪城公園駅」「大阪ビジネスパーク駅」からも比較的近いです。直進し噴水を左折、大坂城ホール横を抜けて東外堀を右折あとは東外堀と北外堀沿いを歩けば付きますよ(写真オレンジ色参照)。

 

森ノ宮駅から

JR環状線・地下鉄中央線・長堀鶴見緑地線「森ノ宮駅」からは、噴水を直進し直進、東外堀沿いを歩きましょう(地図青色参照)。跡は外堀沿いを歩けば着きます。最後はランニングコースになります。

 

谷町四丁目駅から

谷町線「谷町四丁目駅」からは大手門を入らずに西外堀沿いを歩き、ぐるっと北外堀沿いを歩けば着きます。

 

スポンサーリンク

大阪城公園「梅林」の開花情報・見ごろ

大阪城公園「桃園」の桃

大阪城公園の桃園は1999年3月に開園しました。早咲きや普通咲き、遅咲きなど、約12種類の桃が200本植えられています

上の写真は桃園の様子。通路に挟まるようにして桃が咲いています。

桃の種類と開花時期

  • 早咲き(3月中旬頃):矢口、寒緋、関白
  • 普通咲き・遅咲き(3月下旬~4月上旬):源平、照手、菊桃、京舞妓

大阪城公園「桃園」の桃の様子

桃園は南側に大阪城の北外堀、北側に大川に挟まれた形になっています。大川沿いの桃を撮影。

手前の白い桃は関白、奥のピンクの桃は矢口と言う名前です。どちらも早咲き。

 

大阪城公園「桃園」の桃の様子(矢口)

同じく矢口という桃。よく見かけます。

 

大阪城公園「桃園」の桃の様子

3月中旬の晴れの日に撮影。空の青色との対比が春を感じさせてくれます。

 

大阪城公園「桃園」の桃

これは寒緋という桃。濃いピンク色をしています。これも早咲き。早咲きは3月中旬以降が見ごろ、この時期に行くとこの3種類の桃を中心に見ることができます。

梅林に比べると混雑していなかったですよ。少し離れているのと、あまり知られていないのかもしれません。温かい日差しの良い日でした。

スポンサーリンク

-大阪城公園
-

Copyright© 大阪城観光ガイド , 2018 AllRights Reserved.