大阪城観光ガイド

初心者向け大阪城&大阪城公園周辺観光ガイド

大阪城

大阪城天守閣のエレベーターは石垣と館内の2箇所、車いすの貸出もOK

投稿日:

大阪城天守閣に設置されているエレベーター

大阪城天守閣には2箇所エレベーターがあります。普段使えるのは1階~5階までの館内エレベーターだけです。

しかし、足の不自由な方や車いすの方は、石垣にあるエレベーターも利用することが可能です。

大阪城天守閣にある2か所のエレベーター、石垣(外部)と館内と、車いすの貸し出しについて詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク



1つ目のエレベーターは天守台の石垣にあり

大阪城本丸

1つ目のエレベーターは天守台(石垣)部分を上に行くことができます。

外部エレベーターは普段は利用できませんが、チケット購入の場所で訪ねてもらえば利用できます。

 

大阪城天守閣エレベーター(石垣)

天守台の横に設置されています。このエレベーターで天守台上に行くことができます。

 

大阪城の天守台にあるエレベーター

天守台上にやってきました。

 

大阪城の天守台にあるエレベーター、正面から撮影

正面から撮影。スロープになっています。点字ブロックもありますね。

 

スポンサーリンク

2つ目のエレベーターは天守閣内にある

大阪城天守閣1階エレベーター

このまま天守閣の1階に入場すると、2つ目のエレベーター「館内エレベーター」があります。

このエレベーターは基本的には1階から5階までしか行けません。5階から展望台の8階までは階段で上る形になっています。

しかし、車いすや足の不自由な方は、1階から8階までエレベーターで展望台まで直通で行くことが可能です。担当の方が対応をしてくれますよ。

(写真のエレベーターは2台並んでいますが、その内の片方(右側)が8階まで繋がっています)

 

天守閣内のエレベーターはいつできたの?

大阪城天守閣とエレベーター

天守閣内に入るとあまりの近代的な佇まいに驚かされます。館内はコンクリートになっていますからね。

大阪城天守閣は、大阪城に関する歴史史料館になっているので、外観との違いに驚かされます。

「このエレベーターはいつできたのか?」ですが、この天守閣は3代目で、その3代目となる1931年(昭和6年)に大阪市民の寄付金で建てられた時に、このコンクリート形式の天守閣になりました。

この鉄筋コンクリートの天守閣になった1931年に、同時にエレベーターも設置されています。1997年(平成9年)に改修工事が行われ、その時にスロープなどが設置されています。

既存の城を維持しながらのバリアフリー化はなかなか難しいのですが、その中でも展望台まで行けるようにはなっています。

 

車いすの貸し出しもOK

大阪城天守閣1階インフォメーションカウンターにある車いす

天守閣1階のインフォメーションカウンターで車いすの貸し出しが可能です。合計5台あります。予約は不可。

参考:館内に関する質問(大阪城天守閣)

 

 

大阪城パークセンター

その他、大阪城公園でも車いすの貸し出しが可能です。

森ノ宮駅から大阪城公園に入ってしばらく歩くと「大坂城パークセンター」があります(大阪城野外音楽堂の向かい)。そこで確認してください。(電話番号:06-6755-4146)

スポンサーリンク

関連記事と広告

-大阪城
-

Copyright© 大阪城観光ガイド , 2018 AllRights Reserved.