ニュース

大阪・関西万博「空飛ぶクルマ」の有人飛行実験を、2023年2月に大阪城公園で行うことを発表

投稿日:

「大阪・関西万博」の「空飛ぶクルマ」アメリカ製・Lift Aircraft社製の「ヘクサ(HEXA)」

大阪府は2025年に行われる「大阪・関西万博」に実施される「空飛ぶクルマ」の有人飛行実験を、2023年2月頃に大阪城公園で行うことを発表しました。

有人による飛行は全国で初めてです。

 

スポンサーリンク

Lift Aircraft社製の「ヘクサ(HEXA)」

使用される「空飛ぶクルマ」は、アメリカ製・Lift Aircraft(エアリフトクラフト社)製の「ヘクサ(HEXA)」です。

成功すれば、「大阪・関西万博」の夢洲(ゆめしま)と関西空港を移動する手段として使われます。

  • 全長:4.5m
  • 高さ:2.6m(定員1名)

 

スポンサーリンク

「空飛ぶクルマ」のイメージとはかなり違ったヘリコプターのような機体

「空飛ぶクルマ」と言えば、バック・トゥー・ザ・フューチャー2のイメージを持っていましたが、実際はヘリコプターのような機体でした。

が、アメリカの国防総省も5体購入したようなので、かなり期待できる機体だと思われます。

大阪城公園での有人実験で実物を確認して下さい。実施日は分かり次第追加します。

スポンサーリンク

-ニュース

Translate »

© 2022 大阪城観光ガイド