大阪城公園のイベント2021年

大坂城公園内で行われるイベント(大坂城、櫓、太陽の広場、西の丸庭園の写真)

この記事は「大阪城公園のイベント2021年」の過去記事・アーカイブです。

最新のイベントについては下の記事に移動して下さい

 

 

スポンサーリンク

大阪城天守閣復興90周年記念 大阪城の秋まつり2021[終了]

大阪城と本丸

豊臣秀吉に関係する伝統芸能・ステージショーを上演。

土曜日は豊来家一門の祝福芸の披露、河内音頭「大阪城物語」ほか、日曜日は和楽器と舞「祝宴」、宝塚歌劇団OGショー「ハプスブルク帝国とブルボン王朝」ほか。

宝塚歌劇団OGショーは鳴海じゅん、美乃杏花、珠まゆらが出演します。

イベント会場の本丸広場は無料です。大阪城天守閣に入館される方は600円必要です。

  • 大阪城天守閣についてはコチラから
  • 大阪城天守閣本丸御殿広場の場所についてはコチラから

 

スポンサーリンク

歴史リアル謎解きゲーム「謎の城」in 大阪城 2021 「明智光秀の危機〜窮地の光秀、迫る大坂(石山)本願寺〜」[休止中]

西の丸庭園の桜と大阪城天守閣

戦国武将・明智光秀と大坂(石山)本願寺の謎解きゲームです。

月曜日と火曜日は休みになっています。ご注意下さい。

受付の西の丸庭園の行き方はコチラから

 

大坂(石山)本願寺の記事に興味がある方は下の記事も読んでみて下さい。

関連大阪城「石山本願寺推定地」碑のアクセスとその歴史

関連大阪城「蓮如上人袈裟懸けの松」のアクセス・その説明と異説

 

木下大サーカス 大阪公演 2021[終了]

大阪城公園内の太陽の広場

  • 木下大サーカス 大阪公演
  • 開催時期:2021年6月21日(月)〜9月5日(日)
  • 会場:太陽の広場(大阪城公園内)
  • 料金(自由席):大人3300円(前売り2900円)、こども2300円(前売り1900円)、大学・専門学生2500円(前売り2200円)
    料金(指定席):リングサイドA席(入場料金+2500円)、リングサイドB席(入場料金+2000円)ほか

スーパーミラクルイリュージョン「木下大サーカス」が大阪城公園内の「太陽の広場」で開催中。

もし行かれる場合は、「新型コロナウイルス感染予防対策」を確認してから参加して下さい。

会場の「太陽の広場」への行き方はコチラから

 

サクヤルミナ(SAKUYA LUMINA)大阪城ナイトウォーク[終了]

体験型ナイトウォーク「サクヤルイナ」看板

カナダ・モントリオールのデジタルアート集団「Moment Factory」の光と音の体験型ナイトウォークです。2019年8月より内容がリニューアル。

  • サクヤルミナ(SAKUYA LUMINA)大阪城ナイトウォーク
  • 開催時期:2018年12月15日(土)〜2021年11月(土日祝のみ営業・平日は休業)→2021年1月より休業終了(新型コロナウイルスの影響により)
  • 開催時間(8月):19:30〜21:00入場締め切り(22:00終了)
  • 料金:大人当日2,000円(前売り2,000円)、中人(13歳〜17歳)・シニア(65歳以上)2,000円(前売り2,000円)、小人(4歳〜12歳)無料、障がい者優待当日・前売り1,500円
  • 場所:大阪城公園内特設会場(北西ゾーン)

3月26日の営業を終了すると発表しました(大阪城公園「サクヤルミナ」事業の終了について)

 

迎春ちょろけん年賀状頒布[終了]

大阪城と本丸

  • 疫病退散〜ちょろけんと大神楽〜→迎春ちょろけん年賀状頒布
  • 日時:2021年1月2日(土)〜17日(日)31日(日)まで延長
  • 限定数:10,000枚(B6サイズ)
  • 場所:天守閣1階インフォメーションカウンター
  • 対象者:全員(大阪城天守閣の入館料が必要)
  • 大阪城天守閣入館料:600円

新春に予定されていた「疫病退散〜ちょろけんと大神楽」が中止になり、代替として「迎春ちょろけん年賀状」の頒布が実施されています。

限定数1万枚に達すると頒布は終了します。

場所は大阪城天守閣1階のインフォメーションカウンター。天守閣の入館料が必要です。

大阪城天守閣について詳しくは下の記事をあわせて読んでみて下さい。

参考「大阪城天守閣の観光」一覧

 

ちょろけんと大神楽2021 ~疫病退散~[終了]

大阪城と本丸

  • 疫病退散〜ちょろけんと大神楽〜
  • 日時:2021年1月2日(土)〜17日(日)(雨天中止)
    11:00~、12:00~、14:00~、15:00~の4回実施(各20分)
  • 場所:大阪城天守閣前本丸広場
  • パフォーマンス観覧は無料、大阪城天守閣に入場する場合は600円
    ※雨天中止

お正月の神事芸能「太神楽」と江戸時代から明治時代に大阪で親しまれた「ちょろけん」が行われます

その他、豊来家一門による大神楽の披露、放下芸、獅子舞も行われます

新型コロナウイルス感染拡大により「ちょろけんと大神楽」の内容が変更されます。

ちょろけんの登場、大神楽の披露は実施されず、代替として「迎春ちょろけん年賀状」の頒布が実施されます。

 

Translate »